国立大学法人 豊橋技術科学大学 国際交流センター

文字サイズ

住居

国際交流会館

 本学には、外国人留学生および外国人研究者の居住施設として、国際交流会館が設置されています。

 この会館は、鉄筋コンクリート造り5階建て延べ面積2,479㎡で、居室は、外国人留学生用に単身室40室、夫婦室6室、家族室8室および外国人研究者用として家族室2室があり、ほかに学習室、ラウンジ、和室等があります。

 また入居している外国人留学生の日常生活の相談相手となり、会館における緊急の連絡やとりつぎを行うため、日本人学生がチューターとして入居しています。

社員寮入居制度

 社員寮入居制度とは、財団法人留学生支援企業協力推進協会を通じて、留学生を企業の社員寮に入居させる制度です。現在、シンフォニアテクノロジー株式会社(旧神鋼電機株式会社)の御協力があります。

募集人員 4世帯
応募資格
  • 家族を同伴している私費留学生
  • 原則として35歳未満
  • 奨学金受給者は、月額10万円以下
  • 日本語での日常会話が出来ること
入居期間 大学および大学院に在籍する期間で、かつ、入寮から4年以内
居室 3DK ※浴室・洗面所・トイレ有り
利用料金 月額 19,500円
(水道料・共益費込)
ただし、電気・ガス・電話料金は別。
申込・その他 その他の追加箇所は詳細参照。
入居希望者は国際課までお問い合わせください。

詳細はこちら

 入居留学生には、保証人が必要になります。火災保険に関しては、協会が加入しますが、賃金未払いや居室の損壊等の補償に関して、保証人に請求される場合があります。
 したがって、留学生に対して、「住宅総合補償」への加入するよう指導してください。また、その場合、国際課長が保証人ととなることも可能です。その際には、住宅総合補償への加入は、留学生に強制されます。

保証人について

 アパートへ入居するときには、連帯保証人を見つけなくてはいけません。大学が連帯保証人になるためには、「留学生住宅総合補償」に入らなければなりません。

 留学生住宅総合補償は、日本国際教育支援協会(JEES)が留学生のために実施しているものです。留学生住宅総合補償に加入しない場合は、自分で保証人を探す必要があります。

アパート情報

ページ
トップへ