国立大学法人 豊橋技術科学大学 国際協力センター

文字サイズ

実施済事業

文部科学省・国際協力イニシアティブ「産学連携による開発途上国の大学工学部の機能強化」

プロジェクト期間 2007年 - 2009年

本事業では、文部科学省の支援を得て、2007年度から2009年度までスリランカ国内モロツア大学をモデル大学として事業を構築し、産学連携促進のためのガイドラインを策定しました。

インドネシア高等教育開発計画プロジェクト(Higher Education Development Support (HEDS) Project)

プロジェクト期間 1990年 - 2002年7月

本プロジェクトは、インドネシアの地方開発政策の一環として、スマトラ島、カリマンタン島にある地方大学強化を目的に日米共同で開始した、インドネシア政府と米国国際開発庁(USAID)及びJICAとの協力事業です。

マレーシア・マルチメディアネットワーク教育プロジェクト

プロジェクト期間 2001年7月 - 2004年6月

マレーシアでは国家レベルで IT振興を図り、高度情報化社会の拠点として、2020年までに先進国入りを目指した「マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)」計画が策定され、1999年にはIT及びマルチメディア関連のエンジニア養成のためのマルチメディア大学(MMU)が設立されました。

JICA は、 MMU をハブとした地方教育機関をリモートサイトとしたマルチメディアネットワーク教育体制確立を目的とした標記技術協力プロジェクトを実施しました。

本プロジェクトに関しては、本学は4系から長期専門家・調査団メンバーを派遣し協力を行いました。

アフリカ人造り拠点プロジェクト

プロジェクト期間 2000年 -

我が国によるアフリカの域内協力支援として、東アフリカ(ケニア・タンザニア・ウガンダ)における社会・経済開発と貧困削減に資する人材育成を目的に、ケニアのジョモ・ ケニアッタ農工大を中核とするアフリカ人造り拠点「African Institute for Capacity Development (AICAD)」が設立され、JICA による技術協力を中心とした機能強化・活動支 援が行われてきました。

国内委員会委員及び調査団メンバーとして本学教員が参画しました。

スリランカ情報技術分野人材育成計画プロジェクト

プロジェクト期間 2002年6月 - 2005年5月

本事業は、スリランカのIT 関連人材育成のため、コロンボ大学スクール・オブ・コンピ ューティング(UCSC)を対象に、WBT(Web Based Training)を中心ツールとした産業 界のニーズに適応した効果的な研修を行う能力を向上させることを目的としたJICAの技術協力プロジェクトです。

本事業に関して、国内委員会委員長及び短期専門家として本学教員が参画した他、 短期専門家としても本学教員が現地指導を行い、研修員受入れも行いました。

国際研究プロジェクト

豊橋技術科学大学は、国際共同研究に関連する活動の全学的な組織的な取組みを強化することをねらい、ICCEED連携事業「国際研究プロジェクト」を行いました。

大学生のための国際協力セミナー

「大学生のための国際協力セミナー」は国際協力に関する幅広い活動についての理解を深め、また、国際化する世界の中で技術者としてどのように国際協力と向き合うかを考えるため、 本学学生を対象として開催されました。この講師として、 海外青年協力隊経験を持つ本学卒業生または理工系大学の卒業生を招きました。

工学教育プロジェクト開発、形成調査、評価分析

ICCEEDは、工学教育分野での国際協力、開発援助プロジェクトの開発とそのための調査、プロジェクトを評価するシステムの開発、JICA、JBIC が実施するプロジェクトへの参画・協力を行いました。

産学官連携コーディネータ養成

ICCEEDではJICA課題別研修を利用して2007-2009年度に「自動車裾野産業の育成のための産学官連携コーディネーター養成」、2010年度には「地域産業育成のための産学官連携コーディネータ養成」 セミナーを実施しました。

ページ
トップへ