国立大学法人 豊橋技術科学大学 国際協力センター

文字サイズ
  • ホーム
  • 最新情報
  • 2017年度JICA課題別研修「クラスター・アプローチによる地域産業振興(B)」実施のお知らせ

2017年度JICA課題別研修「クラスター・アプローチによる地域産業振興(B)」実施のお知らせ

2017年09月19日掲載

  国際協力センター(ICCEED)では、国際協力・国際貢献活動の一環として平成29年9月20日(水)から10月21日(土)まで、 JICA課題別研修「「クラスター・アプローチによる地域産業振興(B)」を実施します。

 本研修では、開発途上国9ヶ国(インドネシア、エジプト、エチオピア、ガーナ、チュニジア、パキスタン、バングラデシュ、ベトナム、メキシコ)合計11名の行政、大学、産業支援機関などに属する研修員が来日します。

 国内でも好事例として高い評価を得ている豊橋のクラスター活動(食農)を中心とした産学官連携・産業クラスターの事例を学ぶ中で、研修員自国の地域産業振興を実現することが目的です。

 多様な地域関係機関、各産業クラスターの関係者を講師とし、わが国の中央政府/地方自治体(市レベル)/地域研究機関/産業支援機関/大学/企業等が有する経験・知見を総動員した本研修は、ディスカッションの場を多く組み込み、途上国と日本側が双方に学び合うプログラムとなっています。

ICCEED HP用写真.JPG

2016年度研修の様子


ページ
トップへ