国立大学法人 豊橋技術科学大学 国際協力センター

文字サイズ

大学生国際交流プログラムの推進

豊橋技術科学大学は毎年、本学と海外の諸大学の学生の間で共通する課題について研究討議を行うなどにより、国境を越えた学生間の相互理解を促進し国際的に活躍するエンジニアの育成に資するよう、大学生国際交流プログラムを実施しています。

ICCEEDはこのプログラム開始の2003年度以来、関係委員会や事務局とともに、その企画と運営にあたってきています。これまで実施されたプログラムの課題などは次のとおりです。

2011年度 より安全で持続可能な未来を目指して(バンドン工科大学.インドネシア)

2010年度 グローバル社会とエンジニアの役割(大学国際交流セミナー)(本学)

2009年度 環境問題に対する情報通信技術(ICT)の可能性を考える(本学)

2008年度 ものづくりの観点から持続可能な社会を考える(バンドン工科大学.インドネシア)

2007年度 地球温暖化とエンジニアの役割(インドネシア)

2006年度 国際的な防災への取り組みに貢献する科学技術(インドネシア)

2005年度 持続可能工学に向けて(東京工業大学)

2004年度 持続可能社会構築のための技術(インドネシア、タイ)

2003年度 国際的に活躍できる技術者を目指して(豊橋、東京)

ページ
トップへ